新米工房主の工房日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜の訪問者

<<   作成日時 : 2011/08/01 23:09   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


 皆様こんにちは。
 段々と夏らしい日々が戻りつつありますが如何お過ごしでしょうか。 こうなると現金なもので、涼しかった日々が恋しくなります。


 さて、タイトルの件ですが、最近深夜工房の入口ドアを叩く訪問者がいます。

 深夜、ドアを叩く音・・・季節は丁度夏、怪談には事欠かない季節だけに、本当にドキリとします。しかも割と大きな音で「ドン!」と。

 恐る恐る、ドアを開けても誰もいません。 嫌だなぁと足元を見ると、訪問者が居ました。

画像


 体長5cmを超える大物です。 子供が居たら大喜びでしょうね。 雌が居るということは、もちろん雄も居るでしょうからこの辺りにもまだ生息しているということでしょう。

 子供の頃は、山によく採りに行った事を思い出します。 山に分け入って虫採りをすると、小さな虫かご満杯にクワガタ(この辺りではゲンジと言いますが)が、二かご、三かご採れたものです。


 幼虫は、広葉樹の朽木、枯葉等で出来た腐葉土か田んぼの堆肥の中で育ちますからそういった環境が何処か近くに保全されている証拠でもあります。
 最近、林業が全くだめになってしまって、山の手入れが殆どされませんから、森の一部が雑木林に戻りつつあります。 多分そういった事も影響していると思われます。

 この辺りは虫を採るような子供も殆ど居ない田舎ですので、今山に入ると沢山採れそうですね。


 同じような理由で、うなぎを採る人が居なくなったお陰で川に大きなうなぎが沢山いるぞと指摘するお年寄りが何人も居ます。 時間が出来たら、うなぎ釣り等も田舎の楽しみとしてやってみたい物です。


それでは又次回。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜の訪問者 新米工房主の工房日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる