CADルーム?


 皆様こんにちは
 秋らしい日が続いております。朝夕寒さを感じる事もありそろそろ冬を感じる様になってきました。

 さて、新作業場への引越しも終わり既に稼動状態にあることはShuさんのブログの通りです。(http://xv1900cu.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-d42b.html

 ところが図面出力は未だに母屋の方で行なっており図面修正、出力の度にテクテクと母屋に行っていたのですが、折角新作業場も出来たことだし、PCを置くスペースも確保してある事なのでペンプロッターも持ってきて簡易CAD室を作ってみました。

画像


 PC、ペンプロッター、ケガキ用図面切り出し用スペースを確保しました。


画像


 間仕切りから、壁までの距離が1500[mm]ですので、ペンプロッターの大きさが解って頂けると思います。

 このペンプロッターですが、紙が前後に動きますので、プロッターの前後に結構な空間が必要になります。非常に前時代的な装置ではあるのですが、出力図面の精度はインクジェットより遥かに高くなかなか移行できないのも悩み所です。
 プロッターのメーカに問い合わせてみたところ、やはり精度ではプロッターの方が上で、製品が終息しているにもかかわらず問い合わせが多いとのことでした。 中古市場で高精度のプロッターの値段が落ちないのはこの辺りに理由がある様です。
 なるほど納得。


それでは又次回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック