引越・・・完了編&次回予告

 長らくお待たせして申し訳ありません。
 自宅改修が一山超えてきましたので、引越作業を画像でまとめたいと思います。

 荷物運び・・・なんだかんだで、2t車に満載状態にて計6往復となりました。
 以下二枚の写真は、二台で家具類を運んだ時の物です。

画像


画像


 合板で出来た家具類は一度分解すると元の強度が出ない場合が多いため体積が大きく運送の効率が悪いことを解りつつもそのまま運びました。 (ただし、隙間にいろんなものを詰め込めるメリットもあります)

 この写真を撮った後すぐ、出発となりました。
 以下実家までの道のりです。

画像


 ↑近畿道から西名阪に分岐する辺りです。

画像

画像

画像


 天理からの峠越え・・・家具メインなのでスカスカで軽いのでは?と思いきややはり荷物満載なのでぜんぜんスピードが出ません。 沢山の車に追い抜かれている画像です。

画像

画像


 で、名阪を降りてしばらく走った所・・・実家が大分近づいてきた田園風景。 田植え時期でしたのでいい写真がとれました。
 この辺りは、名張市です。

画像

画像

画像


 名張市から伊賀市に入りひたすら山道をはしります。 数年前までこの辺りは山の中で道等という物は無く、最近出来たばかりの林道です。 多分この道ができていなければ、片道三時間はかかっていたのではないかと思われます。
 三枚目の写真は、家の近所で撮った写真です。 道が非常に高い位置にあるため民家を見下ろすような写真になっています。(尚、写真は実家ではありません。 近所ですが。)

-----
 そして、工房・・・。


画像

画像

画像

画像


 一年と短い期間の付き合いでしたが、色々と思いでのある工房。 荷物が完全に搬出され空になった工房の写真です。
 積もった埃を箒で掃き、大分掃除をしたのですが中々綺麗にならず掃除だけで結構時間をとられました。

 家財が無くなった工房は広く感じますね。

画像


 工房をでる直前に駐車場から撮った写真です。 少々感傷的になりました。
-----

 引越の模様は以上です。
 引越後、改装の写真も土日中に公開予定ですので、お楽しみに。
 ただ、残念なことに自宅にカメラを忘れたため、大工仕事の写真がとれませんでした。 もうしわけありません。

 ではまた次回。



搬出&引越(その一)

 皆様、大変長らくお待たせしました。
 現在の作業状況を中間報告します。

 先週末より搬出を開始。 親戚が製材所を経営している関係で2t車を借りる事が出来ました。これは大ラッキー。
 以下写真は前回の記事にあったダンボールを運び出し、積み込んでいる状態です。

画像


画像


画像


 ここまで、トラックと現場を結構往復しています。
 荷物自体はそれ程重くないのですが、階段の往復回数が兎に角多いのでそれだけで結構疲れます。


画像


 さて、積み込みも終わりいよいよ輸送開始!(写真は出発の為車の向きを変えているところです)


画像


 この日は休日だったのですが、ご覧の通り。道はかなり空いていて渋滞は一度もなし。(本当に一度もありませんでした)


画像


 某SAにて一休み。


画像


 到着、そして実家離れへの搬入開始!
 

画像


 およそ半分くらいでしょうか?積むのは大変ですが降ろすのは結構早いですね。

画像


 一回目の輸送完了の図。
 この輸送で、運んだものは、パーツ、真空管、預かり物・・・工房に残しておきたくない物。 これらを一番最初に輸送しました。

 これで一安心と思ったのですがその後の輸送で増える荷物との格闘することになるのでした。(苦笑

 以降第二部に続きます。


 さて、現在は漸く荷物運びが終了した状態になっております。(レポートは画像が多いので数度に分けますが)

 作業所に充てようとしていた部屋の床が腐り落ちていたりで、先ずは作業場作りから・・・と言う状態です。
 放置された木造住宅は、朽ちるのですね。 改修は結構大変かもしれません。

 改装に関しても何れレポートしますのでお楽しみに!
 では又、次回。

ダンボールの海


 皆さんこんにちは。

 前回更新より大分時間が経ってしまい申し訳ありません。 梱包作業も大分進んできて現在こんな状況です。

画像


画像



 ダンボールの海を航海している・・・そんな気分です。
 一寸驚いているのは真空管の在庫です。 大半はありふれた球ばかりで紹介するほどのことも無いのですが整理してみるとダンボール10箱分もありました。(上の写真です)

 他にも捨てるに捨てられないジャンクの多いこと。(笑


 あと引越に案外便利な代物がこれ。

画像


 サランラップの親玉みたいな奴で、ストレッチフィルムと言うそうです。
 エアパッキン(プチプチ)を巻いてテープで止めただけではどうしても剥がれてきたり、破れてしまったりしますが梱包の最後にこれで数回巻いておけば剥がれや破れに大変強くなります。

 前の勤め先で製品の梱包に使っているのを見て便利そうだとは思っていたのですが、自分で使ってみてその便利さを体感しました。
 通常梱包にも使えそうでけっこう優れものです。


 さて、いよいよ梱包作業も佳境に入ってきました。 移転作業の完全完了は月末を目途として新工房の稼動は来月一日からを目標にしています。

 早期のアンプ製作の再開に向けて準備中ですので応援頂ければ幸いです。


 オマケ
 久々に重いものを動かす作業をしていますので筋肉痛です。(笑  一人の作業ですので効率はいいとは言えませんが、出てきた珍しいパーツに驚いたり、何かと心和まされることが多くて楽しんでいます。

 荷物整理にこういった効果があるとは一寸意外です。



 引続きがんばります。

いよいよ

 皆様こんにちは。

 さて、そろそろ本格的に移転準備のかかろうと荷物の整理に入っております。

 そんななか、お客様からの預かり物を整理しながらリストを作ったり、工房の在庫を確認したりしているのですが一寸変わった真空管が出てきたので公開したいと思います。

画像


 これは、実験用の回路を整理していて出てきた球です。
 316Aと言う球で、「たまねぎ」とか「ドアノブ」と呼ばれている様です。


 次はこちら

画像


 お客様からの預かり物を整理していて出てきた球です。 まるでUFOの編隊飛行ですね。
 829B、832Aと言う球です。
 見た目は、3C33っぽいのですが角が生えている分迫力があります。(笑


 色々と荷物を整理しているともっと面白い物が出てくるかも知れません。
 引越の様子などは、随時レポートしますのでよろしくお願いします。

 では、又。

写真撮影

 皆様こんにちは。

 さて以前写真撮影、画像加工の難しさについていろいろと書きましたが、撮影の合間に色々と、カメラの機能を試してみる様な実験をすることがあります。

 現在Webサイトのトップに掲載中のA3600改の撮影中に、デジカメのシャッター開放モードにて実験的な写真を撮ってみました。

画像



 どうでしょうか。
 リサイズ意外特になんの処理もしていないのですが、大変面白い効果で美しい写真撮れたと驚いています。
 何より、肉眼で確認できなかったグローが写っていた事に驚きます。


 折角のデジタル一眼ですからもっともっといい写真が撮れるよう今後とも努力します。何かお気付きの点がありましたら遠慮なくご指摘下さい。


 では又次回。


臨時休業のお知らせ


 皆様こんにちは。


 急なお知らせで申し訳ありません。

 急遽出かけなければならない用事が出来たため、明日(4/17:金曜)夕刻(午後四時以降)から、4/18:土曜終日は休業とさせていただきます。

 メールを受取る環境の無いところに行きますので、御用の方は以下の電話番号までご連絡下さい。

 TEL:090-2381-9794


 以上臨時休業のお知らせでした

サーバー復旧


 皆様こんにちは。

 サーバー停止により長時間にわたりWebサイトが閲覧できない状態になり、お客様にご迷惑をおかけしたことをお詫びします。

 サーバー業者の説明をそのまま転載しますと、サーバーのディスク不具合とそれによるOSの停止が原因との事。
 ハードを交換するに至ったという事ですので結構大規模な不具合だった様です。

 よくよく考えてみると、このブログもWebサイトにリンクされているため、Topページが見れない状態だとフォローしてもここを見れない状態は変わらなかったと思います。

 今後こういう不具合がなければ良いのですが、一度あったと言うことは又ある可能性がありますのでこのブログを独自にブックマークして頂ければと思います。


 以上障害の顛末の報告に代えさせていただきたいと思います。

サーバー障害


 皆様こんにちは。

 ただいま、私が新サイト用に契約したサーバーに障害が発生しているようです。

 業者によると現在復旧作業中との事ですが、復旧の目処は立っていないとの事で、しばらく新工房のWebサイトの閲覧が出来ない、私宛のメールが届かない等ご不便を強いる事になります。

 ご迷惑をおかけしますが今しばらく復旧をお待ち下さい。


 状況が変わり次第又このブログで報告いたします。

世界を旅する・・・

 皆様こんにちは。

 このところ、朝、昼の寒暖差が非常に激しい日々が続いております。 体調を崩しやすい気候ですのでご自愛下さい。

 さて、少々変わったタイトルですよね、今回の記事。
 「世界を旅する」ときたら旅行?と思われるかもしれませんがちょっと違います。

 現在ドイツ在住のIさんから注文頂いているアンプに使う真空管を送っていただいた・・・そんなお話です。

 先ずはこの画像をご覧下さい。

画像


 今回の主役は送っていただいた真空管かと思いきや、実はそうではありません。(笑
 真空管が入っていた「箱」が大変気になったのでネタにさせていただきました。

 最近何かと話題のDHLにてドイツからやってきた荷物。 梱包を解くと写真のような箱が出てきました。
 割りと丈夫なボール紙の箱ですが、よく見てみると「WINE BOX 1.5L」と書いてあります。

 「ワインボックス1.5リットル入り」という感じ?・・・日本ではほぼ見ることが出来ないパック入りワイン。

 ウソか本当かは別として、ユーロ圏ではワインが水代わり?に飲まれていて安く購入できると言うような話は、偶に聞きましたので気軽に飲めるパック物があることを確認できて一寸感動でした。

 で、本件をIさんにメールしたところ新たに写真を送っていただけましたので紹介します。

画像


画像


 箱の中には空気を遮断して酸化を防ぐためのポリ容器が入っていて蛇口で注ぐ様です。
 日本酒のパックでここまで凝った物を見たことが無かったのでドイツ人恐るべしと感心したしだい。

 あと、海外のお客様から何かを送っていただくと梱包材や緩衝材が現地の新聞だったりするのでこれも普段お目にかかることが少ないので珍しかったりします。
 で、もしかしたら・・・もしかしたら、現地の空気が多少でも日本に届いているかもしれません。

 そう考えると、いろんな物が世界を旅して工房に届く訳です。(ちょっと大げさですか?) 

 こういったお客様とのやり取りのなかに小さな感動が沢山隠れている・・・そんなお話でした。


 尚、近日中にWebサイトの更新もしますのでお楽しみに。

 ではまた次回。

Webサイト作りこぼれ話

 皆様こんにちは。
 連続の記事作成で申し訳ありませんがサイト作りをしていて気付いた事がありましたので、備忘録に少々。

 サイトを作るに当たり、苦労したのがアンプの写真なのですが何が困るかと言うと「パソコンやディスプレイによって見え方が違う」点です。
 撮影時の元画像でさえライティングによってもかなり見え方が変わる上、編集するPCでの見え方が基本になるため別のPC、ディスプレイで見た時「あれ?」と思ってしまう事があります。

 この所サイトをアップロードしては、自宅で確認、工房で再編集という作業を繰り返し「見え方の違い」を強く感じました。

 今まで画像を重要視したサイトをデザインをした事が無かったためこの点に苦労するとはあまり思っていなかったので大きな落とし穴でした。


 何事も経験ですね。

 サイト作りを結構甘くみていたので大いに洗礼を受けました。 これで少しは成長したでしょう。

 では又次回

 工房のURL:http://tomo.fine.to/

工房のWebサイト


 皆さんこんにちは。

 長らくお待たせして申し訳ありませんでした。
 漸く、新しい工房のWebサイトが完成しましたので公開致します。

 http://tomo.fine.to/

 皆様が使い慣れたサイトのデザインを大幅に変更すると多分使いにくいと思われますので、全体的なデザインは多くの部分を(多分殆ど?)踏襲しました。

 チェックしてみると、リンク切れがあったり日本語が変だったりする箇所がありますが随時修正していきますのでよろしくお願いします。


 さて・・・現在に至るまで、多くのお客様から応援、激励、お叱り等たくさんのメールを頂き本当にうれしい限りです。
 そんなメールでも新工房のサイトが無い点を指摘される事が多く、冷や汗を流しながらホームページビルダーのマニュアルと格闘し漸くサイトを立ち上げるに至りました。

 今後の更新の予定としましては、先日ブログで紹介しました808/811Aシングルモノアンプと後一台現在製作中のアンプが控えています。

 新工房立ち上げ情報等も随時このブログや工房のWebサイトから発信していきますのでよろしくお願いします。

 当面工房立ち上げやら単独での作業になるため、全体的な製作ペースが下がり気味になると思いますが兎に角お客様本位で遮二無二アンプ作りに励む所存です。

 これからもよろしくお願いします。

画像

お見舞いに行ったアンプ


 皆様こんにちは。

 さて、今日は一寸驚いた事があったのでご報告します。 先ずはこちらをご覧下さい。

 http://tossievworld.blog34.fc2.com/blog-entry-22.html
 http://tossievworld.blog34.fc2.com/blog-entry-23.html


 本日山中さんより製作を引き継いだアンプ・・・808シングル モノラルが完成しそのオーナー、Aさんが本日アンプを引き取りに来られました。 

 写真をご覧下さい。(Webサイト掲載用に加工する前の画像です)

画像


画像


 どうでしょう?

 いつもとは少し印象が違うのではないでしょうか。 それもそのはず、今回はウッドケースをお客様が別注文され持ち込まれましたものです。
 詳しくは、Webサイトにも掲載する予定ですが、Aさんのご友人が作られた栗の木のケースで、仕上げは漆だそうです。

 当工房とお客様との合作・・・何時もの見慣れたケースとは雰囲気が大分違います。

 ケースに入れた後そのまま納品とあいなりましたので、その場でAさんに手伝っていただきながら写真撮影を行うなど一通りの作業を終えた後、このアンプ持ち込みでAさんが山中さんの元までお見舞いに行った・・・そういう経緯です。

 このアンプ、方チャンネル分が横幅240mm、奥行き340mm、高さ最大で200mm、重さも10kg程の割とコンパクトな部類だったのが幸いして実現したアンプのお見舞い。

 Aさんのお気遣いに感謝です。


 では又次回。

アンプ修理

 皆さんこんにちは
 前回の更新から時間が経ってしまい申し訳ありません。

 さて、今回はアンプの修理に関する話題です。

 この度工房にドックインしたアンプは、2005年製作No.111、811Aダイナミックカップルドアンプ。

 http://www2u.biglobe.ne.jp/~tossie/KT-811A-J.html

 症状は、「スピーカーターミナルの緩みと、それによる内部配線の断線」ということでしたので早速アンプを送付してもらい、内部を見てみました。

 以下内部写真です。

画像


画像


 スピーカー端子が緩んだ事によってターミナルが回ってしまい、内部配線を巻き取る形になって断線した事がよく解ります。
 他に問題になる箇所はないようなので早速配線をやり直す事にしました。 あと今回ターミナルを小型のY端子を使える様にとの依頼もあったのでターミナルも交換。

 修理完了後の内部写真です。

画像


画像



 実際にスピーカーを繋いで、動作中の写真。

画像


画像


 811Aは、ヒーターが明るく光る球なのですが写真でも綺麗に光る様子が解ると思います。

 この後、アンプの諸特性を測定しアンプの健康状態を確認。
 特に問題になる数値が無い事を確認し、発送とあいなりました。

 その後、ユーザーのK様より問題なく音出しが出来たと連絡を頂き、一安心。
 一連の修理を終えたのだと、安堵しました。

 正直なところ、修理依頼を私が担当する事があまり無かったので少し緊張したのですが、問題なくこなせて二重に安堵です。

 最後になりましたが、当工房で生まれたアンプの修理対応は何時でも可能です。 多少お時間を頂く場合もあると思いますが、気軽にお問い合わせ下さい。


 ※今回の修理に関する画像の公開はユーザー、K様より許可を頂いております。

 では又次回

春の訪れ

 こんにちは、新米工房主の朋です。

 先日火曜日の定休日を利用して工房の移転先・・・早い話が私の実家にもっどってきました。
 その折何枚か写真を撮ってきましたので公開します。

画像


画像


画像



 いつもと違い携帯電話での撮影なので画質はいまいちですが、春の訪れを告げる梅が咲いていました、
 一本は紅梅ですが、いい色で撮影当日は多分一番見ごろだったのではないかと思われます。

 さて、新工房の事を色々と考えながら作業場になるであろう納屋などを見て回ったりしたのですが、専業農家から兼業に移行して以来納屋をあまり頻繁に使わなくなった事が原因だと思いますが、建物が結構傷んでいる事に気付きました。
 とりあえずの作業場所の確保には困らないレベルで一安心ですが、建物の修復も今後の課題ですね。

 ま、このあたりも楽しみの一つと捉え今後の作業の事を考えようと思います。

 今から準備を始め移転後すぐに作業にかかれるようがんばります。


 今回のおまけ写真

 
画像


 実家ですが、別角度からの一枚です。
 本当に田舎ですね。(笑

 では又

コンサート報告

 こんにちは、新米工房主の朋です。

 先日ブログにも書きましたが、コンサートに行ってまいりましたのでレポートしたいと思います。

 演目など詳細は以下の通り。
-----
 ■ ブラームス : ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための協奏曲 イ短調
 ■ チャイコフスキー : 交響曲第6番 ロ短調 「悲愴」
 指揮/アレクサンドル・ドミトリエフ
 ヴァイオリン/神尾 真由子
 チェロ/山上 ジョアン 薫
 管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

 http://hpac-orc.jp/concert/pdf/20090313.pdf
-----

 大変お恥ずかしい話ですが、折角チケットを貰ったのに目玉のブラームスは、聞いた事の無い曲でした。
 いつもは、youtube等を駆使して予習もするのですが、今回は少々余裕がありませんでした。
 ただ予習なしのぶっつけ本番で聞いたので大変新鮮なものがあって逆にそれが良かったとも思います。

 毎度の事ながらオーケストラサウンドを語るほどの文章力も耳もありませんが素人的感動を大切に少しだけ駄文を・・・。


 どんな曲なのだろうかと楽しみにしつつパンフを読んでみてある一文に目がとまりました。
 神尾真由子さんのプロフィールの最後「神尾真由子が演奏するヴァイオリンは、サントリー株式会社より貸与されたもので、1727年製作のアントニオ・ストラディヴァリウスである」

 ストラディバリ・・・書籍、テレビなどでは聞いた事のある名前ですし有名な名機ですね。
 例え遠くからでも生で名機にお目にかかれ更には音が聞けなんてなんと幸運なのでしょうか!

 が、残念な事に違いを聞き分ける事は出来ませんでした。(苦笑

 ただ、演奏は圧巻です。 チェロとバイオリンの掛け合いはただただ感動です。
 奥歯が痛くなるほど歯を食いしばり、手に汗握って曲を聴いたのは初めてかもしれません。

 チャイコフスキーを聞く頃には少し疲れ気味でした。(苦笑

 悲愴は有名な曲なので誰もが一度は聞いた事があると思います。
 で、今回気になったのは、銅鑼とシンバル。

 この曲を知っている人なら解ると思いますがパートとしてあるにはあるけど出番がとても少ないのです。
 (銅鑼は確か一回きり)
 ところが、耳に付きやすい音だけに失敗は許されません。

 たった一回きりの出番、数回の出番だけど失敗が許されないと言うのも大変です。
 見ていて、手に汗握ってしまいました。(笑


 毎度毎度一寸へんな目線からオーケストラを楽しんでいますが、今回も色々と得がたい経験が出来たと喜んでいます。

 チケットを譲っていただいて本当にありがとうございました。>山中さん



 オマケ

 
画像


 いつものグッズ屋さんですが、時間があったため割と店の中をゆっくり見れました。
 面白いグッズ、又この店限定のグッズなどがあり結構お勧めです。


 では又。

お知らせと一寸気付いた事を少々

 皆様こんにちは、新米工房主の朋です。 本名でもいいのですが少々恥ずかしいものですね。


 急なお知らせで申し訳ありませんが明日、3/13は休業日とさせていただきます

 山中さんが行く予定だったコンサートのチケットを頂いたので休養がてらオーケストラサウンドに癒されてこようと思います。

 後日鑑賞レポートも書きますので。



 さて、タイトルにもありますがこの仕事をしていて色々気付く事がありますので少し書いておこうと思います。

 真空管や真空管アンプ特有の事象と言うのは結構あります。
 これは偶然なのですが現在取り組んでいるアンプ、それからお客様から修理依頼があったアンプ両方に共通する事象がありましたので良いタイミングと思い記事にしました。



・プレートキャップ


 
画像


 これは現在お客様からお借りしている真空管なのですが四角で囲んだ部分がプレートです。
 もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、このプレートが曲者で物によってはゆるゆるで入手した時点で動いている物が結構あります。
 構造を考えるとガラス管から出てきた細い線が一本プレート(の電極金具)にはんだ付けされているだけなので弱いのは当然です。
 本来はプレートに充填してある接着剤で止まっている筈なので動く事は無いのですが昔の接着剤の質が悪いようで既に接着剤の役目を果たしていない場合が多くそんな球を入手された場合は要注意です。

 プレートが動いている場合キャップの抜き差しだけでプレートが取れてしまうこともありますし、キャップを外す時ねじったりすると簡単に取れてしまいます。

 プレートが動いている場合の対策は、二液性のエポキシ接着剤で固めてしまうことです。

画像


 写真では解り難いかも知れませんが、プレート金具の足元とガラスがエポキシボンドで接着されています。
 爪楊枝などを使ってエッジに擦り込むしかないので綺麗に仕上げるのは結構難しいと思いますが、一度固めてしまうと多少手荒に扱ってもプレートが取れてしまうことはなくなりますのでお勧めの方法です。

 本当にちょっとした事ですが、これだけで大きな安心感が手に入ります。


 では今日はこんなところで。
 何かネタになる事があれば又ブログにて報告します。

ご挨拶 其の二



 本日(既に12時を越えていますが・・・)付で正式に、工房主に昇格しました、朋こと横山です。

 当分一人でアンプ作りに励む事になりますのでスケジュール面でご迷惑をおかけする事と思われますが何卒ご容赦願います。

 今後とも、Valves' Worldをよろしくお願いします。


 今後の予定ですが現受注分の納品後、移転準備(新工房立ち上げのための下準備)、webサイト開設などに時間を費やしていく事になると思います。

 webサイトの立ち上げがどのタイミングになるか現時点で不透明なため暫くこのブログをwebサイト代わりに利用していく予定です。
 工房に関する意見、疑問などはブログコメントや後述するメールアドレスに頂ければ随時対応していきますのでよろしくお願いします。


 又、一線は退かれましたが我が師山中さんも相談役として残られます。(療養に専念されると言う事であまり頼ってばかりもいられませんが)
 なるべくお客様が不安にならないよう尽力いたします。少しでも気になる事があれば遠慮なくメール、携帯で一報いただければ幸いです。


 メールアドレス:tomo☆★☆tomocyan.net
 ※.お手数ですが☆★☆の部分を@に変えてください。(迷惑メール屋対策です)

 携帯番号:090-2381-9794


 では又

ごあいさつ



 当工房のトップページの告知の通り工房主山中さん病気療養のため急遽工房主代行を務める事になりました。

 今後ともよろしくお願いします。

 やりなれない仕事が多いため、やり取りや納期面でお客様にご迷惑をおかけする事になると思いますがなにとぞご容赦願います。
 出来る限り今までどおりの対応が出来るよう心がける所存です。


 尚、日本橋レポートは不定期になる可能性がありますがなるべく続けていきます。
 又、仕事の進捗や臨時休業の場合も当ブログに告知を出しますのでごらん頂ければ幸いです。

日本橋レポート 2009 Vol.6


皆様こんにちは。

 相変わらず天候、気候が不安定な日が続きます。体調を崩しやい状況ですのでご自愛ください。

 さて今週もレポートをお届けします。
 残念な事ながら懸念通り商品の流動性が低い時期のようで少々さびしい内容ですがご了承願います。


・日本橋の風景(2/17 火曜)

画像



・空模様

画像



・パーツランド

画像


 在庫処分だと思いますがトランス類、ケースとお買い得度は相当高いと思います。


画像


画像


 入り口付近のお買い得製品群に一寸変化がありました。
 入れ替わりが激しいセール品ではありますが比較的大きな入れ替えがあったようですね。


・千石電商

画像


画像


 帽子のひさしにつけるタイプの懐中電灯?と言う事ですが、これ結構応用がききそうですね。
 オールインワンでこの薄さなら使いやすい手元ライトが作れそうです。

 あと、相変わらずSDメモリが安い。 その他USBメモリもめちゃくちゃお買い得です。
 値段がここで書けないレベルとだけお伝えしておきます。


 今週はこんなところですが、相変わらず動きが少ないですね。ただ三月になろうとしていますので、そろそろ動きがありそうな時期ではあります。
 次回どうなっているか一寸期待ですね。

 ではまた、次回。

日本橋レポート 2009 Vol.5


 皆様こんにちは。

 最近気候が不安定ですね。 暖かいと思ったら寒くなったりで、体調を崩しやすい気候ですのでご自愛ください。

 さて今週もレポートをお届けします。

・日本橋の風景(2/10 火曜)

画像


・空模様

画像




・塚口勇商店

画像


 アイソレーショントランス。 入出力の電圧を確認していませんが100[V]で使えるならお買い得かもしれません。
 ただ、大きくて重い。 仕様を見ようと動かそうと思ったら動きませんでした。(笑
 買うのは良いけどもって帰るのが大変ですね、これは。


・パーツランド

画像


 工具類が特売になっていました。 結構良いものがあるようです。


画像


画像


 二階のレイアウトが変わっていました。
 ユニバーサル基板が見やすくなっています。 あとは、全体的にすっきりした感じです。

 尚パーツランドは全体的に、レイアウトが見直されている感じで商品が見やすくなっていたり、動きやすくなったりしています。


・谷川電気

 この店は日本橋で一番メディアが安い店だと思われます。 結構有名な店だと思いますが、久しぶりに覗いてみて気になるものがあったので写真を一枚。

画像


 オープンリールのテープレコーダーを持っている人ってどれくらい居るのか気になるところではありますが、メディアはまだ入手可能なようですね。 通販などではよく見かけますが本物を店頭で見たのは本当に久しぶりです。
 もしかしたらこの写真を見て買いに走る人が居るかも知れませんね。


・オマケ
 写真はありませんが、千石電商でマイクロSD(メモリカード)が大変安い値段で売られていました。
 しかもメーカー品。 OEM製品らしいのですが、驚くほどの安さで私も思わず一枚買ってしまいました。

 日本橋に行く人は要チェックです。


 今週はこんなところですが、やはり商品の流動性が下がる時期の様で動きが少ないです。
 次回はどんな風になっているか一寸心配ですね。

 では又次回。