アクセスカウンタ

<<  2011年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


基礎工事完了

2011/08/29 07:45

 皆様こんにちは
 この所天候が不順で、何やら大阪の方では床下浸水する程の大雨が降ったりとなんとも困ったものです。
 基礎工事の方も地盤が乾き固まるのを待ちながらの作業となっていたりで中々進みませんでした。

 そしてここ数日ようやく天気も落ち着き基礎を進めることが出来ました。
 何より嬉しいのは、お手伝いをしてくれる方が現れた事です。 実は意外と近所にお住まいのM氏、本当に有難うございました。
  この手の工事の経験もあるとの事で、作業効率が相当あがり当初週中までかかるか?と思われていた工事も一気に片付いてしまいました。

 完成した基礎はこんな感じです。

画像


画像


 周囲のブロックはセメントを打ち、固めた簡易的ではありますが独立基礎に近い構造になっています。
 基礎の内側にあるのは、床用の束で地面に埋めただけの簡単なものです。

 セメントが完全に乾くまで数日はかかるということですので、基礎はこのまま週末までおいて、いよいよ建物を組み立てです。
 これから準備の方にとりかかるとします。

 最後になりましたが、基礎工事を手伝って頂きましたM氏に、改めてお礼申し上げます。
 誠に有難うございました。


それでは又次回・・・今度は建築のレポートが出来ればいいのですが。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


基礎工事

2011/08/24 06:29

 皆様こんにちは
 暑さもピークを過ぎた様で、段々と過ごしやすくなってきている今日この頃です。

 さて以前より、予告しておりましたプレハブ建設ですが、ようやく基礎の一部が完成しましたのでご報告します。
 とりあえず、細かい作業に関しては後日レポートするとして基礎の現状を御覧ください。

画像


画像


 我々が作業することが難しい水平、垂直を出す部分をプロにお任せしました。 基礎から基礎の間は、同じ要領で水糸に沿ってブロックを設置していく予定です。

 暑さがピークを過ぎたとは言え、この時期に穴掘りは割ときついものがあります。汗だくでヒーコラ言いながらの作業です。
 流石に土木工事など普段はしないので、滅多に使わない筋肉を使って体が痛くなります。(苦笑


それでは又次回


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


虫の音

2011/08/17 07:01

 皆様こんにちは

 さて、猛暑が続く中夜になると虫の音が聞こえるようになってもきており、秋はそう遠くないと思えるようにもなってきております。

 そんな虫の音とは対極にあるのが蝉の声。

 今日仕事中、突然大きな蝉の声が聞こえてきました。 なんでこんなに大きな声で?と思い外を見ると・・・

画像


 本当に目の前で蝉が鳴いていました。
 昼間はとにかく沢山の蝉が鳴く土地柄ですが、こんなに近くで鳴かれると本当にうるさいです。(笑

 しかも堂々としたもので、接写しても逃げもしません。

画像



 アブラゼミ・・・この辺りではたぶん一番多いと思われる蝉です。

 改めて工房周辺で鳴いている蝉の種類を考えると、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシが殆どですが、これからの季節は、ツクツクボウシの声も聞こえるようになるでしょう。
 他にもクマゼミの鳴き声が偶に聞こえます。大阪に居た頃は、逆にクマゼミばかりで驚いたことが思い出されます。 子供の頃には、チッチゼミの鳴き声(名前の通り「チッチッチッ・・・」と鳴きます)が聞こえていたのですが残念なことに今は全く聞こえてきません。

 さて、8月も中旬を過ぎこれからの季節はコウロギ、キリギリス等涼しげな虫の音を楽しめる様になります。
 今から楽しみです。


それでは又次回

記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2011/08/10 04:27
 皆様こんにちは。
 夏らしい暑い日が続きますが、体調など崩されないようご自愛ください。

 さて、以前日記で水道工事(http://deshi-tomo.at.webry.info/201105/article_3.html)を紹介にしたことがありますが、水溜に使っている桶にボウフラが沢山湧いてしまいました。

 この辺りは、ちょっとした水溜りがあったら即刻蚊が卵を産み増えてしまう土地なのですが、この桶も例外ではありませんでした。 このボウフラ、中々知恵がありまして水面近くにいるので掬い出してやろうと思ったら水面のちょっとした振動で、底に沈んでしまいます。
 師匠が「メダカでも放せばすぐいなくなるよ」と助言をくれましたが、メダカを採るのも中々大変だしどうしたものかと思っていたら、ホームセンターで売っている事が解りましたので早速買ってきました。

画像


 メダカだけだと寂しいので、金魚も数尾。

 で、ボウフラの方はといいますと・・・即刻全滅でした。 メダカ、金魚共に割と居ますので今度は餌が必要になりそうです。

 ところで飼い始めると面白いもので、元気か気になりますし弱っていたら心配にもなります。
 金魚は、今の季節涼しげで心が和み意外と癒し効果もあったりします。そう言えばうちには猫が居ますので、気を付けないといけませんね。


それでは又次回
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


お土産

2011/08/06 03:38

 本日、工房にお客様が来られました。
 もうこのブログに何度も登場しているドイツ在住のIさん。 今年も夏休みで一時帰国されまして、お忙しい合間を縫って工房に来られました。

 ユーロ圏の珍しい球を持ち込まれ次のアンプの構想などを師匠と相談。


 そして嬉しい事に色々とお土産まで頂きました。本当にありがとうございました。
 食いしん坊の私はこちらを紹介させて頂きます。

 
画像


 今の季節、ビールのお供が最適だと思いますが、割と大きいので久々にカルボナーラでも作ってみようかと思ったりもします。
 なんとも、胃袋的話題で失礼! (どうやって食べてやろうかと考えているうちが一番楽しいと言う話もあります。(笑 )

 他にも珍しいドイツ土産がありますが、そちらは師匠の方から紹介があると思います。



 実は、RV25を作成させて頂きました、Iさんも偶々本日アンプを取りに来られまして、ドイツつながりのお客様日和となりました。

 お客様との交流で色々と実りある一日となり、大変嬉しい限り。
 お客様に支えていただいていることを改めて実感致しました。


それでは又次回

記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


夜の訪問者

2011/08/01 23:09

 皆様こんにちは。
 段々と夏らしい日々が戻りつつありますが如何お過ごしでしょうか。 こうなると現金なもので、涼しかった日々が恋しくなります。


 さて、タイトルの件ですが、最近深夜工房の入口ドアを叩く訪問者がいます。

 深夜、ドアを叩く音・・・季節は丁度夏、怪談には事欠かない季節だけに、本当にドキリとします。しかも割と大きな音で「ドン!」と。

 恐る恐る、ドアを開けても誰もいません。 嫌だなぁと足元を見ると、訪問者が居ました。

画像


 体長5cmを超える大物です。 子供が居たら大喜びでしょうね。 雌が居るということは、もちろん雄も居るでしょうからこの辺りにもまだ生息しているということでしょう。

 子供の頃は、山によく採りに行った事を思い出します。 山に分け入って虫採りをすると、小さな虫かご満杯にクワガタ(この辺りではゲンジと言いますが)が、二かご、三かご採れたものです。


 幼虫は、広葉樹の朽木、枯葉等で出来た腐葉土か田んぼの堆肥の中で育ちますからそういった環境が何処か近くに保全されている証拠でもあります。
 最近、林業が全くだめになってしまって、山の手入れが殆どされませんから、森の一部が雑木林に戻りつつあります。 多分そういった事も影響していると思われます。

 この辺りは虫を採るような子供も殆ど居ない田舎ですので、今山に入ると沢山採れそうですね。


 同じような理由で、うなぎを採る人が居なくなったお陰で川に大きなうなぎが沢山いるぞと指摘するお年寄りが何人も居ます。 時間が出来たら、うなぎ釣り等も田舎の楽しみとしてやってみたい物です。


それでは又次回。

記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2011年8月のブログ記事  >> 

トップへ

新米工房主の工房日誌 2011年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる